VC PTN 2594784 夏本番〜夏に疲れない身体をつくりましょう! - 女性のお悩み解決処

2008年07月27日

夏本番〜夏に疲れない身体をつくりましょう!

毎日暑い夏日が続いてますね。

買い物に行くのも、いやになります。

一日中クーラーを付けっぱなしにしていたり
冷たい飲み物ばかり、ガブガブ飲んでるのではありませんか?

そんなことを、続けてると、
夏が終わって、夏バテになったり、
体調不良になったりしますよ!

そうならないように、今から気をつけておきましょう。

そんな、アドバイスになればと、
少し、お伝えできればと思います。

●夏バテ予防

【発汗量の多いこの季節は、水分補給をしましょう!】
  
汗をかくと血液はドロドロになり、
疲労物質が筋肉にたまりやすくなります。 

血行が良くなれば夏バテも防げます。

(冷たいものの取りすぎは胃腸の働きを弱めるのでご注意を)
  
【ビタミンB1で疲労を回復させましょう!】
  
豚肉・納豆・玄米などのビタミンB1を
多く含む食品は疲労回復に役立ちます。
  
更にニラや玉ねぎはビタミンB1の吸収を良くするため 
一緒に摂るとより効果的です。

『夏の冷えと疲れを予防するにはエアコンは28℃の設定にしましょう!!』
  
一日の中で暑い→涼しいを繰り返すことで夏バテを起こします。
  
夏の冷えは自律神経のバランスを狂わせてしまいます。

身体は冷房で下がった体温を
  再び上げにくくなるのです。
  
除湿でも身体を冷やしますので、工夫をしましょう。
  
25℃〜28℃設定にして、
地球にも家庭にもやさしい生活を送りましょう。

●夏太りの原因
 
以前は夏ヤセする人が多かったのですが、
現代人は夏太りしやすい傾向にあります。
 
冷房により血行が悪くなり代謝が落ちてしまうのです。
『基礎代謝量が低い=消費エネルギーが少ない=太りやすい!』 

と言うことになります。

【冷たいもの摂取、食事の偏り】
・・・食欲不振でアイスやジュースなどの冷たいものや
麺類などが多くなると
栄養の偏りに加え、糖質の過剰摂取になります。

そのため、血液の糖や中性脂肪が増えて血行が悪くなり、
 基礎代謝の低下につながります。
  
冷たい食べ物は、むくみの原因にもなります。
 
【冷房による冷え、運動不足】
・・・運動不足や長時間冷房の中で過ごすことにより、
身体が冷え血行が悪くなります。
  
身体の中が冷えっぱなしになると、
脳は今が「冬」だと勘違いし、
脂肪を溜め込もうとするのです。

***夏太りさせないために、朝食はきちんと摂りましょう***
朝、食べることで午前中に燃焼しやすい身体をつくり、
痩せやすい体質になるのです。


夏の定番豆知識
スイカは体内の毒素を排泄し、
抗酸化作用も高いので美容の強い味方です!
むくみや高血圧予防にも効果があります。

麦茶は夏バテ防止におすすめです! 
血液サラサラ効果のうえ、胃を守る働きがあり
ストレスにも効果的です。

以上の中で、取り掛かりやすいものを決めて、
やってみてはいかがでしょうか?

まだまだ、長い夏を乗り切りましょう。


           (美と健康と幸せ通信 7月号参考)
posted by なやみ at 14:35| Comment(2) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても参考になりました。
生活を改めないといけないな・・・と思ってます。
夏バテしない様に実行します!

応援ポチ!!
Posted by あいのしっぽ at 2008年07月29日 11:16
あいのしっぽさん
お互いに夏バテしないように、がんばりましょう!

生活を改めることは
たいへんだぁ〜・・・
Posted by 彩 at 2008年07月31日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。