VC PTN 2594784 涼しく過ごすためのアイデア - 女性のお悩み解決処

2008年08月08日

涼しく過ごすためのアイデア


←参加中

★夏場こそしっかり賢く水分補給★

夏になると汗をかく量がふえますよね。

そうなると、お化粧がくずれやすい
      肌がベタベタする
      肌に汗ジミが出来るなどの
不満、不快感がありますよね。

でも、そんな、不満をいってても、
暑いのは暑いのだから、
まず、汗として、排出してしまった水分の補給を
積極的に心がけなくてはいけません。

成人の場合、とくに大量の汗をかかなくても、
呼吸や排尿によって
1日役2〜2.5リットルほどの
水分を排出しています。

汗をかきやすい夏場は、
さらに失われる水分量が増加するので、
少なくとも1.5リットル程度の水分を
摂る必要があります。

人は体重に対して1%の水分が失われると
「喉が渇いたな」と感じます。

そして、2%の水分が失われると、
脱水症状に襲われるのだそうです。

ですから、喉の渇きを感じる前に
水分補給をするのがポイントとなります。

ただし、どんなに大量の水を飲んでも
1度に吸収できる量は限られています。
150ミリリットル程度の水分を
こまめに摂るのがおすすめです。

【こんなときに水分補給】

:目覚めた時は誰もが水分不足状態。
  コップ一杯分(150ml)の水分を摂りましょう。

飲食時:食事を摂る前後に1杯ずつの水分を補給。
   お茶や真水など、甘くない水分を摂ります。

スポーツ時:前後はもちろん渇きを感じたらすぐさま水分補給。
    同時にミネラル分も失われるので、
    スポーツドリンクやミネラルウォーターでの
    水分補給がおすすめです。

外出時:炎天下では1時間に1リットルもの汗をかっことも!
    お出かけ時には水分持参がベストです。

入浴時:前後に1杯ずつ。
    発汗を促して、老廃物をスムーズに
    流し出す効果が期待できます。

就寝時:必ずコップ1杯。
    就寝中の発汗による血液濃度の上昇を抑え、
    血液サラサラを保ちます。

★熱めのシャワーにはご用心!★

さっと浴びる熱めのシャワーは気分爽快!
しかし、肌へのダメージが大きくて
あまりおすすめできません。

夏場の肌は一見日焼けしていないように見えても、
紫外線のダメージを受けてしまいがちです。

そんな肌に、熱めのシャワーは刺激が強すぎるのです。

又、熱めのシャワーは
皮脂はしっかり落としますが、
毛穴を充分に開くほどではないそうです。

つまり、汚れをきちんと落としきれません。

熱めのシャワーは、
肌乾燥の原因と汚れのダブルパンチ
となってしまうリスクが大です。

入浴はシャワーだけで済まさず、
湯船に浸かるのが肌のためにもいちばん効果的です。

シャワーだけというときは、温度設定を低めにしましょう。

飲み水は水道水はいやっ!って方は
こんなのは、いかがでしょう。

持ち運びもできるし、今なら送料無料です。


★クーラー病はツボ押しで解消!★

クーラーの利きすぎや
冷たいものの摂りすぎで
体が冷え冷えになっていたり、

いくら厚着をしても冷えが取れず、
体調が思わしくないという方は、
ツボ押しで体を芯から温めてみては?いかがでしょう。

足の疲れを癒すツボとしても知られる、
「足三里」は、
冷えによる足のむくみやだるさを解消するうえ、
夏バテによる食欲不振も防ぎます。

「関元」は、人間の活力をアップするツボ。
下腹部や足先の冷えを緩和します。 

足三里や、関元の場所って、どこ?

  足三里の場所は
膝下から指幅4本
(人さし指・中指・薬指・小指をそろえて、
  膝下にそえてみてください)
    さがったところの小指の下、
      脛骨のすぐ後ろにあります。

足三里.gif


やり方は、
人差し指の腹を当ててツボを押しながら、
“の”の字を書く様に、
クリクリと約1分間刺激を加えて下さい。
左右のツボどちらも行なってください。

関元の場所は
ヘソ下3寸(親指以外の指4本分)のところにあり、
別名『丹田(たんでん)』とも呼ばれ、
元気のもと、
つまり人間の生命力や活力が内在している
ツボと考えられています。

関元.jpg

やり方は、両手の人差し指と中指の2本を揃えて、
息を吐きながら、指の腹でゆっくり力を加えて、
押し込むように指を入れます。

足三里、関元がみつかったらポチッ↓



(情報誌:ココカラ参照)
posted by なやみ at 22:24| Comment(2) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

暑い毎日です!
がんばっていきましょう@@))


Posted by なつ at 2008年08月09日 12:04
なつさん

訪問ありがとうございます。
なつさんも、残暑気をつけてください。
Posted by 彩 at 2008年08月09日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。