VC PTN 2594784 ダイエット方法(運動系) - 女性のお悩み解決処

2008年11月24日

ダンベルダイエット


人気ブログランキングへ参加しています



「ダンベルダイエット」とは,
すっかりその効果が認知され定番となったダンベルで,
毎日夕食後などにトレーニングをして
脂肪を燃やすダイエット法です。

【ダンベル体操による効用とは】

ダンベルダイエットは,時間と場所を選ばず,
しかも器具が安価なダンベルだけ
という手軽さが人気です。

ダンベルを使った軽めの運動で
筋肉に刺激を与えると,
脂肪が効率良く燃焼します。

そして脂肪を燃やすのに必要な酸素を,
「有酸素運動」によって
体内に取り込むことができます。

有酸素運動とは,
酸素を摂取しながら行う軽い運動のことです。

歩く,走る,自転車をこぐ,泳ぐ,縄跳びをするなど,
息を止めずに続けられる運動のことです。

ダンベル体操は,今やウォーキングと並び,
有酸素運動の定番です。


そして,軽い運動でも「アドレナリン」が分泌され,
「リパーゼ」という酵素が働いて脂肪を燃やします。

適度の重さのダンベルで軽く運動をすれば,
その後も脂肪が燃え続けるという考え方なのです。

また,重いダンベルを使った
長時間の運動ではないので,
腕,肩の筋肉がつくこともありません。

女性が気になる,ダンベル=筋肉ムキムキ,
といった心配は無用です。

【ダンベル体操のやり方とは】

【ダンベル体操のやり方とは】を読む
posted by なやみ at 22:14| Comment(4) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

骨盤矯正ダイエット


いつも応援ありがとうございますm(__)m

    ↓↓↓↓↓



「骨盤矯正ダイエット」とは,
女性にとって大切な器官である骨盤,
ズレた骨盤を開いた状態にして
交感神経を活性化するダイエット法です。



骨盤は体の中心に位置し、
脊柱の一部である仙骨、
それに接した左右の大きな腸骨、
前方にある恥骨と坐骨から構成されています。

そして股関節と連結しており、
上肢と下肢を支えている
「体の支柱」のようなものです。

横から見るとやや前に傾いていて、
正面から見ると逆三角形をしています。

盤はバランスをとったり、
歩行したり、
日常生活において非常に重要な役割を果たしています。

骨盤はまわりの筋肉によって支えられています。

筋肉とは、上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、
下半身と骨盤をつないでいる臀部筋群(おしりの筋肉)と
内転筋(ふとももの内側の筋肉)です。

骨盤は,呼吸に合わせて前後左右に動いたり,
開閉したりします。

女性は,排卵があると閉まり,
生理になると開き,
妊娠するとだんだん大きく開き,
出産時に最大になります。

女性は,骨盤が開いているほうが血流が良くなって,
ホルモンの分泌がスムーズになります。


骨盤が歪んでしまうと、
体のバランスが崩れ、
スタイルが悪くなったり、
肩凝りや腰痛などの不調を引き起こし、
さらには不妊を招く恐れもあるのです。

また骨盤が歪むと,血行不良を引き起こし,
立ったときの姿勢も不自然になります。

そして,O脚,足の冷え,足のむくみ,
生理痛,腰痛,肩こりなどのような
弊害を起こす原因となるのです。


【骨盤のズレをチェックする方法とは】

@骨盤の状態が正常かチェック

イスに座って脚を組み,これを左右試してみます。

どちらかが組みにくい,きつい、
無意識に同じ方向に脚を組んでしまう
といった場合は,体が曲がって骨盤が歪んでいます。

A目隠しをして床に引いた直線の上を歩く

大きくどちらかに曲がっていくようだと,
かなり体が曲がっているといえます。
骨盤も左右にズレています。

【骨盤のズレによる悪影響とは】

日常生活で,頼づえをつく,
背中が曲がった姿勢でデスクワークをする,

寝転んだままでテレビを見るなどすると,
骨盤が少しずつズレていってしまいます。

特に女性は骨盤が閉じてしまうことが多くあります。

骨盤のズレは,日常生活への支障ばかりか,
種々の疾患の原因となるので要注意です。

また,骨盤がズレるとバランスが悪くなり,
バランスを保つために背骨まで曲がってしまいます
(重い頭を支え切れないため)。

こうなると,椎間板から左右の臓器への
自律神経のバランスが悪くなってしまいます。

そして,臓器に大きな負担となって代謝が悪化し,
全身に影響を及ぼします。

例えば,肩こり,頭痛,冷え性,肥満など。


骨盤が正しい状態に戻ると,
背骨もまっすぐになり,
代謝の働きを高める臓器のすべてが正常になります。

特に交感神経が活性化され,
下半身の血行がよくなって
ダイエット効果につながります。

他にも、骨盤矯正のやり方を
紹介しているサイトがあったので、
興味のある人は見てみてください。


続きを読む
posted by なやみ at 12:10| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ダイエットエンド

ダイエットエンドと言うマシーンがあるらしい・・

その、ダイエットエンドというマシーンなら、
ラクして10分間で、
ウォーキング約2時間分の
エクササイズ効果が得られるそうです。

まさに夢のようなダイエットのお話ですね。

なんとそれは、
人類の宇宙への夢の実現させた、
科学技術がもたらした産物だそうだ。

ダイエットエンドの原理は、
バイブレーションエクササイズと呼ばれるもので、

1970年代ロシアの宇宙航空局の研究で、
長期間無重力状態の宇宙旅行から
帰還した宇宙飛行士は、
骨密度の低下と筋萎縮現象によって、
日常生活に支障が出てくると発表されたそうです。

これの解消のため、
上下方式の振動方式運動が
効果的だという仮説が立てられ、
研究が始まりました。

その結果、振動方式運動は、
短期間で、骨密度・筋萎縮が
改善にされると証明されたのです。

このあと応用が進み、
オリンピック選手の競技力の向上、
病院での体脂肪を改善するための
ダイエット運動機器など、
あらゆるダイエット、
体質改善シーンで取り入れられています。

このダイエットエンド。

左右対称で上下垂直で運動できるため、
集中運動効果と、
腰と関節に負担の掛からない事もポイントです。

ただし、価格 80万円(税込価格 84万円)なのです。

ダイエットに確実に効果があるならお安いもの?!

とんでもない!!高いですよね!

これは、一般人の私たちには向きませんね。?

う〜〜ん、ちょっと、よくわかりませんでしたね、
ま、こんな物もあると言うことを、
知識として、持っておくのも、アリ・・としましょう。
posted by なやみ at 16:22| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ウォーキングダイエット〜番外編

ランキングに参加しています
   ↓



ドキドキダイエット

これは何かと言うと、
これは

「心拍数ダイエット」

のことです。

つまり心拍数を上げれば
自然にダイエットができますよ、
という意味でのドキドキダイエットです。

 みなさんが
ウォーキングダイエット
などで常に気にしているのは何ですか? 
「歩く時間」ですよね。

よく、

「20分以上歩かなければ
脂肪の燃焼が始まらない、
だからウォーキングは20分以上しましょう」

といわれます。

ところがみなさんは(私もですが・・)
この、20分以上と言うのがネックなんですね、
大体、ダイエットの必要のある人は
めんどくさがりやさんが、多いんですよね。

だから、20分ならなんとかなるかもしれないけど
20分以上は、しんどいな・・と
思っちゃうんですね。

で、20分以上と聞いただけで
ウォーキングダイエットを
あきらめてしまう人が多いようです。

しかし、これは矛盾した考え方ですが。

たとえ10分のウォーキングであっても、
0分よりはカロリーを消費してくれるわけなんです。

だからたとえ5分でもいいから
実際に歩くという行為をしたほうがいいのです。

すぐにあきらめてしまう
というのは筋違いなもったいない話です。

そもそも20分という数字に
とらわれてしまうことも
本当はおかしな話です。

歩く時間よりも、もっと
気にしなければならない数字がある
と思うのです。

それが「心拍数」です。

心臓の役割

心臓は血液を全身に送り出す臓器ですが、
心拍数が上がるとそれに応じて
全身に流れる血液の量が増えます。

では、なぜ血液の流量が
増えなければならないのでしょうか? 

それは組織が多量の酸素を必要としているからです。

ではその酸素は何に使われるでしょうのか?

 酸素はエネルギーを作り出すために使われます。

つまり、カロリーが消費されるわけです。

 ならば、カロリー消費の目安は

血流量=心拍数

であることがわかります。

ダイエットはカロリーの消費量を
アップさせる必要があるのですから、
心拍数を上げてやらなければならない。

そんなわけで、
ウォーキングダイエット
気にしなければならないのは、
実は心拍数だったのです。

では、

痩せるための心拍数

はどうなればいいのでしょうか?

心拍数は
酸素消費量、カロリー消費量に比例しますから、
心拍数を高く保つ運動を
どれだけしっかりできているかが、
やせる運動とやせない運動の
境界になります。

たとえウォーキングを1時間しても

心拍数が上がらないような

歩き方をしていたのではやせられません。


逆に心拍数が高い運動なら、

短時間でもやせる効果があるわけです。


それでは、
心拍数はどの程度まで上げるといいのか、
ということになりますが、

まず大切なことは
限界を知っておくことです。

限界心拍数

とは、これ以上心拍数を上げると
心臓に障害が起こる可能性がある
という数値。

通常は

“最高心拍数=220−年齢”

ですので、

30歳ならば190になります。

とにかくこの心拍数を越さないことが大前提。

酸素を効率よく燃やせる心拍数というものが必要です。

脂肪を燃やさなければならないので
有酸素運動
が大切なわけですね。

ところが、運動が激しすぎると
酸素が足りなくなってしまい、

無酸素運動になってしまいます。

そして筋肉内に乳酸という
老廃物が蓄積されることになります。

これではダメですから、
酸素を効率よく使える
限界の心拍数を知っておく必要があります


これは先ほど述べた

最高心拍数の80%未満、
つまり30歳の人なら


“190×0.8=152”未満

ということになります。

これらのことより、
安全性や簡便性のことも考えると、

およそ120くらいを目安にすればいいと

算出できるわけです。

この無理のない数が
ドキドキダイエットの目安となります。

では、心拍数の計り方

はどうすればいいのでしょうか?


続きを読む
posted by なやみ at 22:59| Comment(2) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ウォーキングダイエット〜パート2 原理と問題点

ランキングに参加しています。
   ↓




[問題点]

<厚着は有効か?>

暑い日でも出来るだけ厚着をして、
タオルで汗を拭きながら
歩いている人や
走っている人を見かけます。

ダイエットしたいからといって
異常な厚着をして、
汗をたくさんかいても
全く痩せることにはつながりません。

一時的に水分が出て行くので
痩せたように感じるかもしれませんが、
体脂肪の燃焼とは無関係です。

むしろ、
逆効果になっている可能性もありますので、
注意が必要です。

[原理]

<ウォーキングの効果>

軽い有酸素運動であるウォーキングには
どの程度の効果があるのでしょうか?

5、60キロの体重の人の場合、
10分間の歩行で
50キロカロリー程度の
エネルギーしか消費しませんから、
体脂肪がどんどん燃えていく
というほどの効果はありません。

ちなみに体脂肪1キロには、
約7200キロカロリーの
エネルギーが蓄えられています。

しかし、毎日30分から1時間の
ウォーキングをしていると、
基礎代謝が上がり、
インスリンの感受性も上がる
という結果が出ています。

インスリンの効きが良くなれば、
糖の消費が進み、
脂肪が溜まりにくくなるので、
ダイエット効果が期待できるのです。

体質が改善していくという
イメージで良いでしょう。

<歩く人と歩かない人の差>

肥満者と普通の人の
一日の平均歩数に関する調査結果に
面白いものがあります。

非肥満者の平均歩数が7,500歩だったのに対し、

肥満者では約半分の3,500歩しか歩いていない

というのです。

普通に暮らしていれば、
7,000歩程度歩くのが普通ですが、
太ってくると動くのが面倒になって、
どんどん歩数が少なくなってしまいます。

そこら辺がダイエットできるかどうかの
ヒントみたいですね。

夏になる前の今から
初めてはいかがでしょうか。

皆さんの応援感謝しています。
   ↓


posted by なやみ at 21:24| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエット

いつも応援ありがとうございます





もっとも健康的なダイエットは
やはり食事を制限したものではなく、
運動をメインにしたものと言えるでしょう。

無酸素運動より有酸素運動を
有効に取り入れたもの
と言えばウォーキングでしょう。

身体運動としては1番ムリがなく、
スポーツ経験のない人でもすぐに始められる
運動がウォーキングです。

今はウォーキングをするのに
いい季節です。

効率よく背筋を伸ばして


歩幅を普段歩くより広げ、


腕を大きく振り、


腰をひねるようにして早足で歩きます。



かかとから着地し、


つま先で地面をけり出すようにします。



※ 1日15分くらいから始めて、

  慣れてきたら30分から1時間くらいに

  増やしていきましょう。


※ 脂肪は運動開始後20分しないと

  燃焼しないといわれるので、

  止まらないで歩きたいものです。


※ ウォーキングをする上で

  姿勢もただして歩くことで

  効果がさらにあがります。


※ またスピードは

  少し息が上がるくらいのスピードで歩くようにし


 決して無理はしないようにしましょう。


持続することが大切で、
早く歩くことが目的ではないからです。

また、時たま早起きして
早朝にウォーキングをされる方を見かけますが
朝は血糖値が低いので
立ちくらみの原因にもなり
効果もあまり望めないのでおすすめしません。

夕方や、主婦で時間のとれない方は
友達と一緒に夜でもいいと思いますよ。

夜は友達と一緒ですよ、
一人だと、物騒ですからね。

あくまで自分の都合のいい時間に出来るのが
ウォーキングの良いところです。

何かしらの楽しみを見つけられると
長続きしやすくなりますね。

叉、ウォーキング・・と
意気込まなくても、
ふだんの生活、行動の中から
注意しているといいですよ!

どんな事かと、言うと・・・・・



続きを読む
posted by なやみ at 13:35| Comment(5) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

くびれストレッチダイエット〜3

【基礎代謝を高めるストレッチ法とは】


まず,引き締めたい筋肉に軽い負荷をかけて緊張させ,
そのあと最大限伸ばしてやるのです。

うがった言い方をすれば,
短い時間「グッ」と力を込めて,
その後「フー」と緊張をゆるめるそうです。

これなら、どこでも出来そうですよね。
ウエストだけでなく,
いろいろな部位で応用することができます。

・ヒップの筋肉をストレッチしてヒップアップ,

・ふくらはぎの筋肉をストレッチして引き締める,

・肩の内側の小さな筋肉をストレッチして肩こりを解消する,
など。

このストレッチは,1回1分で,
どんなタイミングにでもできるとてもお手軽なダイエットです。

・朝起きてすぐ,出勤前,昼食前後,3時の休憩,退社前,
  帰宅直後,夕食前後,就寝前など。

最低1日5回を心がけ,
特に食事前に行うと交感神経が刺激されて食欲が抑えられ,
代謝が向上します。

確かにどこでも気軽に出来そうだけど、
1日5回ってのがまたまた、ネックなんですよね・・

でも、これを、頑張れる人は、費用もかからないし、いいですよね。
続きを読む
posted by なやみ at 11:19| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

くびれストレッチダイエット〜2

ストレッチのキーワード・・基礎代謝

【太る人と太らない人との違いとは】


同じ量の食事をとって同じように運動をしているにもかかわらず,
太る人と太らない人がいるのは,
その人の体質によって基礎代謝が違うからです。悲しい・・・

要するに,基礎代謝が高い体質だと太りにくく,
逆に低い体質だと太りやすいということです。

私達親子が太りやすい体質なんです。
この基礎代謝の38%は,筋肉の動きによって行われます。

体にはあらゆるところに筋肉があるので,
ある部分の筋肉を柔軟にすればそこが活発に代謝し,
脂肪がたまりにくくなるそうです。

難しいことはよくわからないけど、
運動して、筋肉を動かす事が大事だと言うことです。

体の筋肉が硬くなると,縮んだ筋肉が血管を圧迫するため,
酸素や糖質がスムーズに筋肉に取り込まれなくなってしまいます。

そうなると筋肉はますます動きにくくなり,
基礎代謝が低下します。
代謝できなかったエネルギーは体脂肪として
体に蓄積されてしまいます。

そうならないためにも,
基礎代謝を高めてやる必要があるのだそうです。

posted by なやみ at 10:52| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

くびれストレッチダイエット〜1

「くびれストレッチダイエット」とは,
簡単なストレッチで基礎代謝を高めて,
体のくびれをつくるダイエット法です。

女性に大切な「くびれ」と「基礎代謝」の関係とは】

女性にとって,「くびれ」は大切です。
世の女性はみんな、あこがれてます。

足首,太もも,ヒップ,ウエスト,バスト,二の腕,・・・と,
くびれがあれば理想的な体形を維持できます。

このくびれは,体に負荷をかけるストレッチで
部分的に筋肉を引き締めることによって,
つくることが可能だそうです。

だけど、この、ストレッチ運動が、続けられなくて、
断念する人が多いのが現状です。

このストレッチのキーワードは「基礎代謝」です。

基礎代謝とは,
人間が何もしなくても失われるエネルギーのことで,
個人差はありますが
1日に1300〜1600キロカロリーといわれています。

基礎代謝は,
20代をピークに年齢を重ねるごとに減少していきます。
また,女性は男性に比べて脂肪量が多いため,
基礎代謝は低くなっています。悲しいよね・・・



posted by なやみ at 23:40| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ストレッチダイエット

ストレッチはエクササイズや運動の前後に行うものです。

ストレッチは筋肉をほぐしてくれるだけでなく、
これだけでもダイエットを十分助けてくれます。

それもそのはずです、
ストレッチには全身の代謝を上げ、
エネルギー消費量をアップしてくれる効果があるのです。

ほかにも、怪我の予防や柔軟性の向上に血行促進、
運動による疲労の回復にも役立ちます。

また、ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして
疲労物質を取り除いてくれる効果もあります。

疲労がとれてリラックスする事で
ストレスによる暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。

気持ちよく筋肉の伸びを感じながら、
じゅうぶんに行うのがいいです。

続きを読む
posted by なやみ at 13:45| Comment(0) | ダイエット方法(運動系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。